「すべてのニキビに効くのがアグネス」と聞きましたがホント?

アグネスがなぜ話題になっているかというと、皮脂腺除去によって再生しないニキビ環境を実現するからです。

しかし本来的には食生活の見直しなども必要です。

■ニキビを作り出す大元の皮脂腺をアグネスで除去。

基本的にニキビというのは、毛穴の奥にある皮脂腺と呼ばれるところで生成された皮脂液が溜まって毛穴から吹き出し出来上がったもので、大半は炎症性のニキビと呼ばれています。

アグネスのニキビ治療法は、その皮脂腺そのものを完全に除去してしまうので、一度除去した毛穴から再発することはありません。

すべてのニキビに適用でき、たとえば青少年の思春期にできるニキビや、成人になってから発生するニキビにも効果があります。

■全身に広がって慢性化しやすい大人のニキビにも。

大人になってから出来るニキビは、ストレスや肉食中心の食習慣が原因で起こります。

また運動不足によって新陳代謝が悪くなると、ニキビが慢性化し、重度の炎症性ニキビとなることも珍しくありません。

ストレスによるもの、食習慣が原因のものは、顔以外にも身体全身に広がる傾向にありますが、アグネスの場合、このような慢性化したニキビにも効果的です。

■思春期のニキビは時間経過とともに沈静化しますが、大人のニキビ改善は、アグネス療法と同時に生活改善が大事です。

アグネスの療法は皮脂腺除去なのでそれ自体に絶対的な効果がありますが、肝心なのはニキビを発生させやすい食生活や運動習慣の無さを見直すことです。

ニキビ治療などとは無縁の身体を作ることが何よりです。

◇こちらのサイトも参考に⇒http://www.lesdoigtsdanslacrise.info/