Archive for the ‘婚約指輪の豆知識’ Category

婚約指輪のベストな選び方は?

2015年7月11日

婚約指輪といえば、一生に一度の大事な贈り物です。

結婚を決めた二人のために男性が女性に贈るのが婚約指輪なのですが、みなさんはどんな風に婚約指輪を選んでいるのでしょうか?

婚約指輪を販売しているブランドは国内ブランドや海外ブランドなど数多くのブランドから販売されています。

一つのブランドでもたくさんのデザインがあるので、最も気にいった婚約指輪を選ぼうと思っても、一体どんな風に選んだら良いかわからないという人もいるのではないでしょうか?

しかし、ちょこっと見てその中から選ぶというのも何となく納得がいかないという人もいるでしょう。

婚約指輪といえば、価格はピンキリではありますが、そうはいっても安い買い物ではありません。

一生に一度の大切な指輪をできるだけ多く見て、その中から最も気にいったデザインのものを選びたいですよね。

婚約指輪のデザインをできるだけ見て、その中から最も気にいった物を選ぶためにはインターネットを活用するといいでしょう。

今は結婚情報誌などでもたくさん広告が掲載されていますが、それでも雑誌に掲載されているのは人気のブランドだけであったり、新しいデザインのものだけであることがほとんどです。

しかしインターネットであれば、国内外のほとんどのブランドの商品をチェックすることができます。

インターネットである程度のデザインをチェックできれば、自ずとお気に入りのデザインも見つかってくることでしょう。

気にいった物が見つかってからお店にいけば、迷わず、時間を無駄にせず、最もお気に入りの婚約指輪を購入することができるでしょう。

誕生石で選びたい婚約指輪

2014年1月6日

婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ時、『普通のありふれた婚約指輪はちょっと…。』というこだわり派の方は、彼女の誕生石を婚約指輪に使用しては、いかがでしょうか。

ここでは参考までに、月別の誕生石の他に、星座別で見た星座石についてご紹介したいと思います。

まず月別の誕生石で言いますと、1月の誕生石はガーネット、2月の誕生石はアメジスト、3月の誕生石はアクアマリン、4月の誕生石はダイヤモンド、5月の誕生石はエメラルド、6月の誕生石はパール、7月の誕生石はルビー、8月の誕生石はペリドット、9月の誕生石はサファイア、10月の誕生石はオパール、11月の誕生石はトパーズ、12月の誕生石はトルコ石、となっています。

星座別で見た星座石は、牡羊座はルビー・ダイヤ・ガーネット、牡牛座はエメラルド・サファイア、双子座はシトリン・トパーズ、蟹座はパール・ムーンストーン・エメラルド、獅子座はルビー・ダイヤ、乙女座はサファイア・シトリン・トパーズ、天秤座はオパール・ペリドット、蠍座はトパーズ・ルビー・ガーネット、いて座はアメジスト・ラピスラズリ、山羊座はガーネット・トルコ石、水瓶座はサファイア・アメジスト、魚座はアクアマリン・アメジスト、となっています。

彼女の誕生月や星座を元に婚約指輪に、誕生石を使用するというのも、特別感があって良いのではないでしょうか。

覚えておきたい婚約指輪のマメ知識

2014年1月6日

婚約指輪(エンゲージリング)に使用されるダイヤはとても様々な種類があります。

どのダイヤにもプロフールデータがあり、カット・カラー・カラット・クラリティの4つの言葉の頭文字を取って、通常『4C』と呼ばれています。

カット(CUT)とは、光の屈折率を緻密に計算して施された研磨方法の事で、58面カットが最も一般的とされており、一番カットが綺麗なものをExcellentとし、5段階でグレード分けされています。

カラー(COLOR)とは、無色であるDを一番良いものであるとし、Zは薄い黄色味を帯びているのが特徴で、23段階でグレード分けされています。

ただ、色付きダイヤは悪い物ではなく、ピンクやブルーの色味がかかったダイヤは、『ファンシーダイヤ』と呼ばれており、好みでそのダイヤを選ぶ人も少なくないようです。

クラリティ(CLARITY)とは、ダイヤの透明度をさします。

不純物や傷が少ないと、ダイヤ自体の透明度が上がります。

カラット(CARAT)とは、ダイヤの重さを表す単位のことをさします。

通常、1カラット=1ctと表記され、1カラットは0.2g相当に値します。

カラット数が上がれば、ダイヤの粒が大きくなり、値段も上がります。

ダイヤのカットの手法も様々で、一般的なブリリアントカット、楕円形のオーバルシェイプ、洋梨の形に似ているペアーシェイプ、船を上から見たような形のマーキースシェイプ、ハート型に模ったハートシェイプなど、様々ですので自分の好みで婚約指輪を選びたいですね。