誕生石で選びたい婚約指輪

婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶ時、『普通のありふれた婚約指輪はちょっと…。』というこだわり派の方は、彼女の誕生石を婚約指輪に使用しては、いかがでしょうか。

ここでは参考までに、月別の誕生石の他に、星座別で見た星座石についてご紹介したいと思います。

まず月別の誕生石で言いますと、1月の誕生石はガーネット、2月の誕生石はアメジスト、3月の誕生石はアクアマリン、4月の誕生石はダイヤモンド、5月の誕生石はエメラルド、6月の誕生石はパール、7月の誕生石はルビー、8月の誕生石はペリドット、9月の誕生石はサファイア、10月の誕生石はオパール、11月の誕生石はトパーズ、12月の誕生石はトルコ石、となっています。

星座別で見た星座石は、牡羊座はルビー・ダイヤ・ガーネット、牡牛座はエメラルド・サファイア、双子座はシトリン・トパーズ、蟹座はパール・ムーンストーン・エメラルド、獅子座はルビー・ダイヤ、乙女座はサファイア・シトリン・トパーズ、天秤座はオパール・ペリドット、蠍座はトパーズ・ルビー・ガーネット、いて座はアメジスト・ラピスラズリ、山羊座はガーネット・トルコ石、水瓶座はサファイア・アメジスト、魚座はアクアマリン・アメジスト、となっています。

彼女の誕生月や星座を元に婚約指輪に、誕生石を使用するというのも、特別感があって良いのではないでしょうか。